水虫&爪水虫を撃退しよう

ニゾラール

ニゾラールは、イミダゾール系の抗真菌薬。
この系統は効き目が良く、刺激痛などの副作用も比較的少ないことから、皮膚真菌症の治療に広く使われています。具体的には、足白癬(水虫、かかと水虫)のほか、体部白癬(ぜにたむし)、股部白癬(いんきんたむし)、カンジダ症、癜風(でんぷう)などに適用します。

ニゾラールの製品タイプ

ニゾラールは、クリーム、液剤(ローション)、スプレー剤の3種類の製剤が販売されています。

これを、症状や部位、使い勝手など考慮して使い分けます。一般的には、副作用の心配のないどんな症状にも使いやすいクリームが処方されることが多いです。グジュグジュしている患部にはクリームが無難でしょう。

ニゾラールクリーム

ローションタイプは、浸透力が強いので皮膚が厚く角質化している患部に適しています。
液剤は刺激が強いので、ただれのひどい患部や、傷のある部分に使用するのはオススメできません。

ニゾラール液

ニゾラールの使用上の注意点

指示された期間、治療を続けること

足の裏など角質層が厚い部分では半年から1年以上続けないと完治しないことがあります。

決められた使用回数を守ること

使いすぎると皮膚が荒れたり、かぶれを引き起こすことがあります。
クリームは、よく擦り込むようにして皮膚の角質層に十分浸透させるようにします。

途中でやめないこと

水虫の治療の第一のポイントは「広めに塗る」こと、第二は「根気よく続ける」ことです。それは周囲に付いている菌や角質に潜んでいる菌を完全に死滅させるためです。感覚的に症状が改善されたと思っていても菌自体はまだ生きていることがありますから、途中で使用をやめてしまうと、ぶり返してしまいます。お医者さんに診断された治療期間まで続けて、その後検査をして菌が死滅したことが確認できるまでは油断してはいけません。

治療開始後2~3週間しても症状が改善しない場合は、お医者さんに相談してみましょう。

ニゾラールの個人輸入

水虫治療の基本は病院(皮膚科)に行くことですが、水虫との戦いは、長期間に渡るため、仕事で忙しい人や、治療代が気になる人にとって病院に行くのが苦痛&面倒に思うことでしょう。もし、あなたが通院を続けることが難しい状況なら、薬の個人輸入という手段もあります。個人輸入なら、処方箋不要、ネットで24時間注文可能、比較的安価といったメリットがあります。

ニゾラールを扱っているの個人輸入代行サイトと主な特徴をご紹介しておきます。詳しくは各サイトをご覧ください。

くすりexpress 全国送料無料/100%配送保証 ニゾラールを購入
オオサカ堂 全国送料無料/複数注文割引 ニゾラールを購入
ネット総合病院 7000円以上の注文で送料無料/口コミ投稿で最大5000円分ポイント ニゾラールを購入
あんしん通販薬局 7000円以上の注文で送料無料/5%のお買い物ポイント還元 ニゾラールを購入
LINEで送る
Pocket